siobanaa’s diary

漫画紹介です 

OverDrive

お次は自転車漫画です。
自分が一番最初にはまった自転車漫画になります。
10年くらい前の作品ですが作者は安田剛士
現在マガジンでDAYSというサッカー漫画書いてます。こちらもオススメ
子供の頃から特に理由もなく単純に自転車好きなんで連載開始してすぐ夢中になりました。
個人的にですがこの人の絵がとにかく好きです。線が綺麗なんですよ、学校で習った美術をそのまま漫画にしたような印象を受けます。
主人公は何をやってもダメダメ君な子なんです。自転車漫画なのにこの子は自転車に乗れない、自転車の乗りかたすら分からない子がいい先輩、ライバル、友、好きな人に囲まれながら強くなっていきます。
自転車ってギア一番重くして筋トレだーとか思って漕ぎませんか?スピードは確かに出ます、しかし持続性はないですよね?この漫画はロードバイクですので長距離走ります、100km以上、自分はリアルに東京から埼玉くらいまで自転車で行きましたが疲れたのはもちろんとにかく尻が痛かったです。
話しが脱線しましたが自分はギア重いの漕げるのが凄いんだと思っていましたがそれだけではダメなんだとこの漫画で教わりました。
道路を走るわけなので平地も登りも下りもあります。オールラウンダーな寺尾がいれば登りのクロスケ、下りの深澤、スピードの篠崎と色々特長があります。この4人がメインですが個人的には深澤が好きです。高校生なのに金髪、学校の風紀どうなってるの?と思います、こいつは箸で飛んでる蝿を捕まえてしまう、武蔵並の動体視力、アンティシペーションというちょっとした予見能力みたいなのあります。初めてのコースでも高速で動く中僅かに見えた景色からコースを予測、頭の中も高速、リアルにできたら凄すぎ、下りは余裕で100km以上のスピード、原付より早い、チャリンコ最強と思います。
自分は文書く才能ないですね、全然漫画の紹介してないです。
正直最後の何行かだけ見たほうが漫画自体の解説になりそうですのでまとめますと
まぁ自転車漫画ですね、かなり熱いです。展開的に
熱血スポーツ漫画みたいならオススメです。
個人的にはもうワンレース書いて欲しかったです。
DAYS も熱いのでマガジン読んでみて下さい